ヤマトヌマエビ繁殖のあれこれ

ヤマトヌマエビの繁殖を中心にアクアリウム体験を書いています

ヤマトヌマエビを1年飼育して気づいたこと

我が家のヤマトヌマエビの習性 本ブログのきっかけとなるヤマトヌマエビを飼育して1年が経ちました。 その間、繁殖も含めていくつかの特徴を見つけたので今日はそのご紹介です。 水の流れを登る 水替え時や、外掛けフィルタの排水の流れに集まってきます。 …

生物ろ材を交換

大掃除の後もコケが減らない 60cm水槽は昨年11月頃から緑ゴケの勢いが止まりません。 掃除して3日目くらいからガラス面に付着が目立ち始め、1週間経つとガラス面全体に広がってしまいます。 年末にウールマット交換やシャワーパイプ掃除をしましたが変化が見…

アヌビアスナナ・プチ植栽13ヵ月目

ハナビ水槽の株は好調維持 ミクロラスボラsp.ハナビの水槽の流木付きのアヌビアスナナプチ。 流木に2株を活着していますが、両方とも新葉を次々と展開しています。 水槽リニューアルで若干葉に茶ゴケが付いていますが、まだまだ綺麗です。 葉数がかなり増え…

オーストラリアンクローバー植栽8ヵ月目

勢いが止まっています 植栽3ヵ月目まで絶好調だったオーストラリアンクローバー。 一時はフリマアプリで出品したりしていましたが、最近は成長が鈍化しています。 水槽左隅と中央下部に植栽 絶好調だった時期はトリミングした株を出品していました makose.ha…

セイロンロタラ植栽8ヶ月目

葉が綺麗になりました 12月のトリミング時にかなり間引いたセイロンロタラ。 そこから1ヵ月弱でかなり伸びてきました。 一時よりも数は減りましたが、一つ一つの葉によく光が当たるようになったことで、草姿が綺麗な株が増えたようです。 セイロンロタラ昨日…

深夜のカージナルテトラ

帰宅時の異変 年末から仕事が立て込んでおり出社時は業務が深夜に及ぶこともしばしばです。 先週のある日、24時近くに帰宅すると見たことのないカージナルテトラの姿が。 なんと水槽隅で逆さまになって固まっている個体がいます。 これは・・・まさか☆になっ…

ヒーターを再考

いよいよ本格的に寒い季節 私は東京在住ですが、年末年始は最低気温が0℃を下回る日も出てきており、1年の中でも最も寒い時期がやってきました。 熱帯魚水槽が25℃を下回る水温に そんな折、カージナルテトラやハナビ水槽に設置している水温系を見ると、25℃を…

ミクロソリウム植栽7ヶ月目

久々のミクロソリウムの紹介 植栽1ヶ月目以来、久々のレポートです。 というのも植栽3ヶ月目から南米ウィローモスに覆われて、その様子が確認できなかったのです。 年末に大量にモスをトリミングしたことで、その様子が少し見えてきました。 makose.hatenabl…

ミクロソリウム流木のリニューアル

見ぬふりをしていたミクロソリウム 60cm水槽に昨年3月から植栽していたミクロソリウムトライデントリーフ。 CO2添加中止から苔がつくようになり、夏場に調子を崩していました。 それでも茎は流木に活着し新葉も展開していたので、長らく放置状態でした。 年…

2021年の計画

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。 今年のアクアリウムの抱負 引き続きマイペースにお魚と水草の育成に励んでいきたいと思います。 その前提で、抱負を2つほど。 1.熱帯魚を安定して飼育する 昨年から熱帯魚飼育をはじめて…

大掃除

我が家は先週末から大掃除 予定していた温泉旅行を取りやめた関係で、今年の冬はずっと家にいます。 なので例年よりも早めに大掃除に着手しており、のんびりと年末を迎えられそうです。 水槽周りは、普段着手しない部分を掃除しました。 60cm和金水槽 流木を…

ブセファランドラの近況

今年一番導入した水草 コロナ禍で自宅時間が増えたことをきっかけにフリマアプリを使うようになりました。 そしてハマったのがブセファランドラです。 種類豊富で綺麗な写真とともに紹介されているので、すっかり魅了されました。 ハナビのいる水槽にブセフ…

石巻貝お迎え18ヶ月目

我が家の定番苔取り生体 和金だけを飼っていた頃から苔取り生体として長く活躍している石巻貝。 和金と混泳可能な苔取り生体ということで重宝しています。 現在2匹が水槽にいますが、この12月で迎えてからちょうど1年半が経ちます。 今まで1年くらいで☆にな…

カージナルテトラお迎え5ヶ月目

変わらず良い発色 近所のアクアショップで発色の良さに惹かれてお迎えしたカージナルテトラ。 赤・青ともに色が濃く、コントラストがはっきりしていてとても綺麗です。 最近もその綺麗さが褪せることはありません。 水槽管理で見直した2点 11月中旬に1匹が…

ガジュマル植栽1ヶ月目

水上部分はまだ変化なし ガジュマルを外掛けフィルタに植栽してから1ヶ月が経過しました。 葉っぱや幹の様子は1ヶ月前とほとんど変化がありません。 どれだけ成長しているのか謎ですが、葉っぱも幹も健康な様子。 水中の根っこはさらに成長 植栽1週間でずい…

ヤマトヌマエビ孵化8ヶ月目(抱卵個体発見)

大きくなってきました 前月から特に変化なく体長は大きな個体で3.5cmほどです。 相変わらず毎日忙しくツマツマしておりとても元気な様子。 最近は週に1度与えているプレコタブレットを持ち逃げする個体が出てきました。 それだけ大きくなったということだと…

蒸発による水位低下

ハナビ水槽は好調を維持 底面フィルター+外掛けフィルターで管理しているミクロラスボラsp.ハナビ水槽。 水質が安定しているためトラブルなく、年末を迎えられそうです。 先週水替えをした翌日の水槽の様子 空気の乾燥と蒸発スピード この水槽、12月頃から…

セイロンロタラを間引き

ボリュームが増えて葉に汚れが 6月に30cmキューブ水槽を立ち上げた当初に植栽したセイロンロタラ。 何度もトリミングを繰り返し枝分かれしています。 最近は下の方の葉に光が当たらなくなり少し綺麗さが損なわれてきました。 5ヵ月目くらいの調子の良い頃 以…

オトシンネグロお迎え13ヵ月

はじめて飼った熱帯魚 我が家で金魚の次にお迎えしたのがオトシンネグロでした。 水槽を増やす過程で頻繁に引っ越ししてもらったのですが、現在はカージナルテトラのいる30cmキューブ水槽に暮らしています。 人口餌が好き こちらは前回記事で紹介したオトシ…

いなくなって気づくオトシンクルスの働き

事故から2ヶ月 10月に和金60cm水槽で☆になってしまったオトシンクルス。 (小さい和金であっても混泳はダメでした!) オトシンクルスがいなくなって2ヶ月が経過し水槽に色々と変化がありました。その働きが改めて身にしみる今日この頃です。 どんな変化があ…

ミクロラスボラsp.ハナビお迎え2.5ヶ月

今度こそ安定したようです 9月末に6匹、10月末に3匹を迎えたミクロラスボラsp.ハナビ。 11月に水槽の濾過機能を強化してからは病気が出なくなりました。 これまでなかなか安定しませんでした 実は現在は3匹になっています。 11月にリセットするまでに何らか…

ハイグロフィラポリスペルマの色

丈夫なハイグロフィラポリスペルマ 我が家では2つの水槽でハイグロフィラポリスペルマを植栽しています。 水質が安定しない段階から、CO2有無に関わらずしっかり根を張って成長するので、水槽内の栄養吸収に一役買ってくれています。 トリミングしてもすぐに…

30cmキューブ水槽をふり返る

30cmキューブ水槽の変化 6月に稚エビ用として立ち上げた30cm水槽。 先日写真を見返していた際に水草の変化が顕著だったので、これまでの経過を振り返ってみます。 立ち上げ:6月1日 2週間ほど水が白濁して、流木の水カビも取れませんでした。 まだ生体は入れ…

ピグミーチェーンサジタリア植栽10ヶ月

金魚にも環境にも負けず 和金60cm水槽に植栽しているピグミーチェーンサジタリア。 この水槽は水草には結構過酷な環境なのです。 ・金魚に食べられてしまう ・飼い主がCO2添加を途中でやめてしまう(焦) ・水質はPHも硬度も高め そんなこんなで、不調に陥る…

朱文金お迎え12ヶ月目

朱文金 我が家の60cm水槽には元々3匹の和金がいました。 今年病気や事故があり現在は1匹になりましたが、昨年12月に迎えた朱文金が1年間健康を維持して年末を迎えてくれそうです。 まだまだ小型 体長はお迎え時の4cmから1cm大きくなったかどうか、というと…

外掛けフィルターのろ材交換

フィルター内の水位が上がってきた ミクロラスボラsp.ハナビ水槽に11月設置した外掛けフィルター。 先週から濾過槽の水位が上がってきて、フチまであと1cmくらいに。 まだ使用4週目で、ろ材は生物・物理共に目立った汚れはなさそうですが・・・ 試しに物理…

ヤマトヌマエビ孵化7ヶ月目

大きい個体は親エビサイズに ヤマトヌマエビ稚エビが誕生7ヵ月目を迎えました。 ずっとお子様扱いしてきましたが、特にカージナルテトラがいる水槽の個体は、もう親エビくらいのサイズになるものも出てきました。 この水槽では週1で餌を与えているのですが…

リセット後の30cm水槽

リセットから3週間経過 ミクロラスボラsp.ハナビの不調が止まらないので、11月上旬に水槽のろ過システムをリセットしました。 makose.hatenablog.jp 今週の水槽の様子 水の透明度を見るために、バックスクリーンを貼っていない横からの絵 隣の水槽がはっき…

ウィーピングモスのトリミング

ウィーピングモス植栽5ヵ月目 綺麗なグリーンを保ったまま、新芽を出しています。 元々あった葉の上に覆いかぶさるように葉を展開して厚みが増してきました。 ウィーピングモスと稚エビ 南米ウィローモスVSウィーピングモス 単体としては順調に成長している…

60cm水槽の近況

立ち上げから1年が経過 3年前から飼っていた和金が大きくなってきたので立ち上げた水槽です。 2020年年初には3匹の和金が泳いでいましたが、病気や事故で2匹がいなくなってしまい、現在は朱文金が1匹で悠々と泳いでいる状態です。 あとはヤマトヌマエビの親…