ヤマトヌマエビ繁殖のあれこれ

ヤマトヌマエビの繁殖を中心にアクアリウム体験を書いています

ヤマトヌマエビの繁殖6(孵化から4ヵ月経過)

体長1.5~2cmほどに成長

孵化から2.5ヵ月で30cm水槽に移した稚エビのその後です。

この間3匹ほど☆になってしまいましたが、その他100匹以上は元気です。

 

体長はこの1ヵ月で0.5cmほど大きくなり個体によっては2cmに成長しています。

体の模様もはっきりしてきました。

不思議なことに脱皮の抜け殻を最近見かけません。水草の生い茂っているところで脱皮しているのかも知れません。

 

孵化4ヵ月目のヤマトヌマエビ稚エビ

孵化4ヵ月目のヤマトヌマエビ稚エビ1

孵化4ヵ月目のヤマトヌマエビ稚エビ4

 

水草が好物

ハイグロフィラポリスペルマを継続的に食べています。

エサは夜間にプレコタブレットを1つ入れており、日によって完食したりしなかったり、という感じです。

最近はカージナルテトラのエサの食べ残しにもありついているはずです。

 

ウィーピングモスの上でツマツマ

孵化4ヵ月目のヤマトヌマエビ稚エビ2

 

ハイグロフィラポリスペルマの上でツマツマ

孵化4ヵ月目のヤマトヌマエビ稚エビ3

 

水温に注意が必要

それにしても今年の夏は暑いですね。

我が家では隣室のエアコンの冷気を水槽を置いている部屋に流しています。

それでも水温が30度近くなる日もあり、水草の状況にも変化が出ています。

水槽の暑さ対策も考えないといけない今日この頃です。

 

 

▼これまでの「ヤマトヌマエビの繁殖」記事はこちら 

makose.hatenablog.jp

makose.hatenablog.jp

makose.hatenablog.jp

makose.hatenablog.jp

makose.hatenablog.jp

 

   にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ
にほんブログ村